安産祈願

「元気な赤ちゃんが無事に生まれてきますように・・。」
日頃から信心深い人も、そうじゃない人でも、妊娠中は一度はそう願うのではないでしょうか?
妊娠中のママの健康と赤ちゃんの無事誕生を祈る・・お守りを身につけたり、神社に安産祈願に行ったり、腹帯(岩田帯)をお腹に巻いたりという、安産祈願の習慣について解説します。なるべくなら、普段の食生活の中で摂れるように気を配りたいものです。

安産のお守り

神社で頂いた安産のお守りの持ち方や、出産後の正しい処分方法、お友達や親戚などあちこちから安産のお守りを頂いてしまった場合にどうしたらよいかなどを解説します。
また、かわいらしい安産祈願の置き物「犬張子」についてもご紹介します。

安産のお守り


戌の日と腹帯

戌の日に腹帯を巻いて安産祈願をする習慣は日本にしかありません。
腹帯を巻く習慣は、皇室でも古くから行われている習慣です。
戌の日とは何なのか、戌の日に安産祈願に行くには、腹帯とは何かを解説します。

戌の日と腹帯

ページの先頭へ