妊娠中の運動不足解消

妊娠中の運動不足解消

妊娠中は、何かと運動不足になりがちです。
妊娠を機に仕事を辞めたり、産休に入ったりした方なら、なおさら運動不足や退屈感を感じているのではないでしょうか?


重い荷物は持ってはいけないと言われるから、買物も夫の休みに車で出かけるだけになってしまったり、人にぶつかったり風邪などをもらってきたら大変なので人ごみに行くなと両親がうるさいから・・などと出不精になってしまったり。


また、自分自身も、腰や背中がだるいし、お腹が重いし・・と、動くのが億劫になってしまったり。

こんな状態が長く続いてしまうと運動不足になり、太りすぎてしまったり、便秘がちになったり、腰や背中の痛みが慢性化してしまったり・・と、身体に悪い影響ばかり。


ひどくなると筋力や体力、心肺機能の低下で、長時間のお産に備えての体力や筋力も心配です。

運動不足が最も多くに現れてしまうのが肥満でしょう。妊娠中の肥満は、妊娠中や分娩時に様々な悪い影響があります。出産後も体型が元に戻らなかったりなど、悪いことづくめ。かといって、充分な栄養を取らないとお腹の赤ちゃんの成長にもよくありませんよね。栄養をしっかり取るのも、運動をするのも同じくらい大切なことなのです。

妊婦おすすめのスポーツ・運動

「妊娠中は、スポーツをしてはいけないの?」
いえいえ、激しい運動じゃなければ、適度な運動は妊娠中を健康に過ごすためにも大切なことです。
スポーツクラブ(フィットネスクラブ)や、スイミングスクール、産婦人科、保健所などで、マタニティーの為の体操などの教室が多く行われています。

ここでは、最近人気だったり安産に良いと話題の妊娠中の運動についてご紹介します。

妊婦体操

妊婦体操は、妊娠中の身体でも無理なくできる体操(ストレッチ)です。
妊娠中の肥満予防やお産に向けての体力作り(体力維持)などに効果的です。
また、妊娠中に良く起こりやすい腰痛や肩こり、足のむくみや足のつりの予防にもおすすめです。
妊婦体操とはどんな体操なのかと、簡単な体操(ポーズ)をいくつかご紹介します。

妊婦体操・詳細

マタニティビクス

マタニティビクスを推奨している産婦人科がここ近年増えてきました。
マタニティビクスは、簡単に言うならエアロビクスを妊婦にも無理がない動きにしたもので、音楽に合わせて皆で楽しみながら身体を動かすことができます。
マタニティビクスは出産前はもちろん、産後にも気になる身体のラインを元に戻すためや健康作りにと人気です。

マタニティビクス・詳細

マタニティヨガ

妊娠中にも無理なくとり組めるヨガプログラム「マタニティヨガ(マタニティヨーガ)」。
ヨガ(ヨーガ)の理念やヨガの呼吸法は、妊娠・出産にも大変優れています。
妊娠中の体力作り、肥満予防のほか、妊娠中のリラックスにもマタニティヨガはおすすめです。
妊娠中の健康と、リラックス、安産や母乳の出を良くするにも効果的なマタニティヨガについて解説します。

マタニティヨガ・詳細

ウォーキング

ウォーキング(マタニティウォーキング)は、道具も費用もかからず、妊娠中の運動不足解消は最も簡単で、気軽に始めやすい運動でしょう。
ウォーキング=スポーツ ととらえなくても、お天気のいい日にちょっと散歩に出たり、買物などの近くの用足しを徒歩に変えるだけでも全然いいのです。
気軽に始めたり、ウォーキングを安全に行うための諸注意、長続きさせるための秘訣や、本格的にマタニティウォーキングをするばあいの歩き方や時間などについて詳しく解説します。

ウォーキング・詳細

スポンサードリンク

MENU