マタニティビクス

マタニティービクスは、妊婦版のエアロビクスです。インストラクターの指導の下で安心安全に行われる有酸素運動で、音楽に合わせて身体を動かします。ここ10年くらいの間に、一気に妊婦のための運動として知名度が上がりました。妊娠中の運動不足解消とお産に向けての体力作りができるほか、これからお産を迎える不安の解消やプレママ〜ママ友達作りもできたりします。

マタニティービクスはこんな体操

マタニティービクスは、30年程前に産婦人科医の研究・開発された妊婦さんのための運動です。
エアロビのように、音楽に合わせて身体を動かす1時間のプログラムです。
産婦人科やフィットネスクラブなどで教室が開催されており、安全で効果的に行うため、インストラクターの指導の元で行います。
マタニティービクスをはじめるには、妊娠14週目以降、医師や助産師の許可や診断書が必要です。
(お腹に赤ちゃんがいる大切な身体ですから、自己流で無理のかかる運動をするのは危険です。)
マタニティービクスは、妊婦のために考えられた運動なので、運動中もママの体やお腹の赤ちゃんに無理がかかることはありません。

ストレッチをしてからウォーミングアップで徐々に身体を動かして温まってから、リズミカルに身体を動かし、お産の時に使う筋肉をつけたりし、最後は横になってクールダウンしながら、呼吸法やお産のイメージトレーニングをします。

マタニティービクスの効果

  • 肥満、便秘の予防・改善
  • 妊娠高血圧症候群の予防
  • 高血圧の解消
  • お産に対する不安の解消
  • 筋力・心肺機能のアップ
  • 腰痛・肩こりの解消

…などなど、この他にも、産後に母乳の出が良かった、安産だったなどという体験談を、マタニティビクスを行っていた産婦さんからはよく聞きます。

あなたの街のマタニティービクス実施施設

日本マタニティービクス協会のホームページでは、マタニティービクスを実施している産婦人科、スポーツクラブなどを検索することができます。

まだお産をする病院を決めかねている場合は、マタニティービクスができる産院で選んでみるのもいいかもしれませんね。

マタニティービクスの本

近くに、マタニティービクスを行っている施設がない場合や、頻繁に通えないので家でも行いたい場合などには、マタニティービクスの本やDVDも市販されていますので参考にしてみてください。

やってみて良かった!マタニティービクス

元々運動好きの方なら、妊娠のために激しい運動が制限されたりするのは、とってもストレスですよね。そんな方には、安全に身体をのびのび動かせるマタニティービクスはおすすめです。
反対に運動が苦手だったりする方も、医師の勧めでマタニティービクスを始めたら、身体を動かすのが楽しいと、妊娠を機に急に運動に目覚めちゃったりする方も。
マタニティービクスは健康のためはもちろんですが、美容のため(?)産後も早く体型を戻したいという方にも良いんだそうですよ。
マタニティービクスをやっていたおかげで、安産だった!母乳の出が良かった!という方も多いんだそうです。
また、同じ妊婦仲間で楽しく身体を動かして、マタニティービクス後は、おしゃべりを楽しんだり・・と、プレママ友達ができ、産婦人科のマタニティービクス教室だと、出産時も同室だったとか、出産後も子連れで会うママ友達になったなんて、出会いやコミュニケーションの場でもあったりします。
妊娠中も毎日を楽しくイキイキと過ごしたいものですよね。
マタニティービクスは、出産直前まで参加することができますので、妊娠中の運動やリフレッシュに是非参加してみましょう!

ページの先頭へ